蓼科周辺の魅力

冬:樹氷 / スキー / スノボ

スノーシューツアー

冬は白銀の世界が広がる中で、スノートレッキングやスキー、スノーボード等アウトドアスポーツから、雪や氷のオブジェの写真撮影等盛りだくさん!初めての冬山登山には北八ヶ岳が最適です。(冬山の装備は必須)雪に覆われた池巡りも冬ならではの味わいがあります。

インフォメーション

北八ヶ岳ロープウエイ山頂まで登ると、真冬(1月中旬~2月下旬)頃には樹氷や霧氷といった現象を間近に鑑賞することが出来ます。特に雪の降った次の日には、木々に積もった雪が大変美しい景色を魅せてくれたり、霧や雨の日には霧氷や雨氷等も見ることが出来ます。但し相当寒いので有る程度の覚悟が必要です

◇過去の開催について 詳細はこちら

春:花見 / 新緑

春は残雪と花見と新緑!この三つが同時に楽しめる季節です。北八ヶ岳ロープウェイで山頂へ行くと、そこには残雪が・・蓼科湖畔の聖光寺には桜が咲き、長い眠りから目覚めた木々の芽吹き、一度で三つ楽しめる季節です。6月中旬にはピラタス周辺でレンゲツツジが満開になります。

インフォメーション

聖光寺(しょうこうじ)の千本桜は本州で一番最後に咲く桜として知られています。見頃は5月上旬頃。その後は山桜(タカネ桜)が咲き出し、コナシ、オオカメノキ、アカシア、フジ等次々に春の花が楽しませてくれます

夏:高山植物 / 避暑

6月中旬にはピラタス周辺でレンゲツツジが満開になります。
高山植物の最盛期は6月下旬~8月中旬にかけて。時期をずらしながら咲き誇る高山植物を楽しみましょう!また、蓼科の真夏の平均気温は25度前後! まさにエアコン要らずです。

インフォメーション

高山植物の開花時期の予想はとても難しいです。その年の降雪量・雨量・晴天率に大きく左右されますので・・・場所によって咲く時期が大きくずれてしまったり、一度にたくさんの種類が一斉に咲いてしまったり・・・いい時季に巡り合えるか・・・それもまた自然の楽しみです。

秋:紅葉

秋の紅葉は、山の頂から蓼科の麓に向けて進んで行きます。山頂付近の紅葉は9月から始まり、10月以降はピタラス周辺~蓼科湖へと下りていきます。そして11月に入ると、カラマツの紅葉がクライマックスを飾り、山全体が黄金色に輝きます。ぜひ一度は秋の蓼科へ訪れてください。

インフォメーション

10月下旬、蓼科湖のモミジの紅葉は素晴らしく、多くのカメラマンで賑わいます。また聖光寺の桜の紅葉も秋の風物詩の一つです。初期は山の山頂付近、後期は里や渓谷と、時期をずらして長い期間お楽しみ頂けます。

カテゴリから探す

Search by category

自然・名所
名所・自然
観る・遊ぶ
観る・遊ぶ
食べる
食べる
お買い物
お買い物
泊まる
泊まる
日帰り入浴
日帰り入浴

イベント情報